〜姫路科学館で、ロボットに触れ合おう!〜
    ロボットを自宅で楽しむ時代がやってきた!
 専門家でなくても、趣味で作ったり動かしたりできるロボット「ホビーロボット」がブームになっています。
 会場のロボットたちは、すべて市販されているホビーロボット用の部品をベースに作られています。2足歩行のしくみから、センサーによる自立制御まで、ホビーロボットのすべてを紹介します!
 みなさんも、ロボット作りの世界に飛びこんでみませんか?

■2006年7月28日(金)〜9月10日(日) ■1階特別展示室 ■有料(一般200円、小・中・高校生100円)

姫路ホビーロボットショー    

▼ホビーロボットのしくみ

   

ロボットの体のしくみを見てみよう。
   
▼ホビーロボットのしくみ
 ロボットの体のしくみを見てみよう。

▼2足歩行のしくみ
 ロボットの2足歩行のしくみを
映像でわかりやすく紹介します。

▼アトムくんのロボット登場

ロボットアトム君 姫路科学館のマスコット・キャラクター「アトムくん」がロボットとして登場し、ホビーロボットを紹介します。
写真をクリックすると動く様子が見られます。
会場ではしゃべったり歌を歌ったりするよ!
(WMVファイル・約2M)

 

▼メカニズム・センサーの役割

センサーのモデル センサーを使ったオリジナルロボットを操作して
ロボットの判断の様子を体験できます。

▼2足歩行ホビーロボット

ホビーロボットの歴史と今を紹介します。 バリボ ホビーロボットの歴史と今を紹介します。

ロボット劇団

  

ロボット劇団 市販のホビーロボットをベースに製作したロボットが劇を演じます。
その場で実際に楽器を演奏して、音楽を奏でます。ロボットの機能を駆使したショーをご覧いただきました。

写真をクリックすると動く様子が見られます。
(WMVファイル・約2M)

ロボットたちの名前は、来場されたみなさんに応募していただいた499通中から
スタッフが、彼らにぴったりのすてきなな名前をえらびました!
■シンバル:「パンタ」 ■ボーカル:「フルーラ」 ■マラカス:「マラカッチョ」
■シロフォン:「レインボー」 ■キーボード:「ロボード」

特別展

データベース

姫路ホビーロボットショー


姫路科学館

常設展示

プラネタリウム

ロボット

講座

イベント

科学の話題

お知らせ

2009年4月15日更新