姫路科学館のロゴ 姫路科学館の外観  ぶどう


「ここでしかできない体験ができる」科学館へようこそ

「実験体験」「本物体験」「コミュニケーション」

姫路科学館の常設展示では、たくさんのオリジナル展示装置で「実験体験」し、実物資料で「本物体験」ができます。
また、スタッフによる展示解説やサイエンスショー、おはなし会など、「コミュニケーション」の舞台もあります。
世界最大級直径27mのドームをもつプラネタリウムでは、専門員の個性あふれる解説と満天の星を楽しめます。

■「実験体験」「本物体験」「コミュニケーション」
 2009年にリニューアルオープンした姫路科学館の常設展示は、「実験体験」と「本物体験」を重視しています。 「私たちの宇宙」や「身のまわりの科学」のフロアにある展示装置は、法則を見せる展示ではなく、重力や風など自然の中にあるふしぎな現象を体験したり、 条件を変えて現象を作り出す実験をする、姫路科学館オリジナルの装置です。
 「地球と郷土の自然」のフロアでは、昆虫や鳥、キノコなど姫路科学館の豊富な実物資料を、定期的に入れ替えて展示します。
 また、スタッフが展示を通してお客様とコミュニケーションをとるほか、各フロアにある専用スペースでは、 目の前で実験をする「サイエンスショー」や最新の情報を映像と生解説で紹介する「おはなし会」などの、人が介在するミニイベントを開催します。

■姫路科学館のプラネタリウム

 直径27m、世界第5位、国内4位のドームスクリーンをもつ姫路科学館のプラネタリウム。平成25年3月16日リニューアルオープンし、全天周映像による「全天映画」の上映や、より美しい星空の再現、快適なフロアを実現しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

地球と郷土の自然のフロア 身のまわりの科学のフロア 私たちの宇宙のフロア プラネタリウム内

■姫路科学館の観覧料

■姫路科学館の周辺(桜山公園)
 姫路科学館は水と緑に恵まれた「桜山公園」の中にあります。美しい自然の散策をかねてぜひご来館ください。
 桜山公園散策マップ(ご覧になるにはAdobeReaderが必要です。)

桜山公園内にある他の施設 星の子館 姫路市自然観察の森 兵庫県立こどもの館

9月25日(日)の姫路科学館イベント

■自由参加の科学教室
 ・13:10〜「万華鏡」、14:30〜「ビー玉万華鏡」、1階エントランスホール、受付にてお申し込みください。材料費が必要です。(お電話での参加予約はできません)

■化石タッチング
 ・恐竜などの化石を手にとってご覧いただけます。10:30〜10:50、13:55〜14:15(常設展示室2階)

■自然のおはなし会
 ・「科学館の周りの秋のきのこ」16:05〜(常設展示室2階)

■サイエンスショー
 ・「キラリ ドッカン 花火のヒミツ」11:10〜11:30、15:00〜15:20(常設展示室3階サイエンスシアター)

■宇宙と星のおはなし会
 ・「太陽系の仲間たち〜海王星の巻〜」12:00〜(常設展示室4階)

■プラネタリウム          
  • 11:00〜星空案内「未知の惑星を探せ!」  
  • 12:45〜全天映画「名探偵コナン〜探偵たちの星月夜〜」 ※整理券を配布します  
  • 13:50〜星空案内「未知の惑星を探せ!」  
  • 14:55〜全天映画「Back To The Moon For Good」  
  • 16:00〜星空案内「未知の惑星を探せ!」

    姫路科学館にご来館予定のお客様へ お知らせとお願い

    ■開館情報はこちらをご覧ください。

    ●敷地内の駐車場が満車の場合は、徒歩10分ほどの場所に「桜山公園駐車場」がありますので、どうぞご利用ください。いずれも無料です。 ※「桜山パーキング」ではありませんので、ご注意ください。

    桜山公園駐車場案内図

         

    10月17日(月)まで!「宇宙の日」記念全国小・中学生作文絵画コンテスト受賞作品の展示


    近隣の小中学校から姫路科学館に寄せられた作品のうち、科学館賞に選定された絵画、作文を展示しています。
     ■展示期間:10月17日(月)まで
     ■展示場所:1階 エントランスホール

    プラネタリウム全天映画「名探偵コナン〜探偵たちの星月夜(スターリーナイト)〜」

    名探偵コナン 謎の探偵からコナンのもとに届いた挑戦状。満天の星空の下で繰り広げられる探偵たちの対決が今始まる。プラネタリウムに仕掛けられた謎を解くことができるかな?

    期 間: 7月15日(金)〜10月24日(月)
    場 所: 姫路科学館プラネタリウム
    料 金:一般500円、小中高生200円、幼児無料
    投影時刻:平日 13:50〜、学校休業日 12:45〜

    ◆その他のプラネタリウムはこちらへ。

    ©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

    姫路科学館川柳の入賞作品が決まりました!

    平成28年度姫路科学館川柳381作品のご応募の中から13作品の入賞作品が決まりました。
    入賞作品はこちらです。

    授賞式:平成28年9月18日(日)10:30〜
    場 所:姫路科学館館長室

    ミニ展示

    ■「いま、桜山公園で見られる野鳥」コーナー!
    展示の様子  姫路市自然観察の森と姫路科学館のコラボレーション企画展示です。毎月更新します。
     今の季節、桜山公園周辺で見られる野鳥(キンクロハジロ、ハチクマ、サシバ、スズメ)の本はく製を展示。近づいて細部まで観察できます。
     姫路市自然観察の森(ネイチャーセンター)では、約40種の野鳥生態写真と解説を展示しており、双眼鏡でバードウォッチングもできます。
     
  • 場 所:常設展示室2階  
  • 観覧料:常設展示観覧券(一般500円、小中高生200円)が必要です。

    鳥の科学 「いま、桜山公園で見られる野鳥」のコーナーに「鳥の体のひみつ〜飛ぶためのしくみ〜」が新しく登場しました!!
     空を見上げると優雅に飛んでいる鳥ですが、鳥には飛ぶためにいったいどんなひみつがあるのでしょう?
     ひみつを知ったら、飛んでいる鳥の見方が変わるかもしれませんね。
    「いま、桜山公園で見られる野鳥」コーナーにぜひお立ち寄りください。

    (2014.7.28登録)

    ■「モルフォチョウの多様性 その1 〜小林平一コレクションから生物多様性を考える〜」 (2016.9.9登録)
    展示の様子  ギリシャ語で「美しい」を意味します。
     中央アメリカから南アメリカに分かれて分布する大型チョウの仲間
     オスとメスの違いなどを見比べてみましょう。
     
  • 期 間:9月9日(金)〜  
  • 場 所:常設展示室2階 ミニ展示コーナー  
  • 観覧料:常設展示観覧券(一般500円、小中高生200円)が必要です。  
  • 協 力:環境科学大阪株式会社

    常設展示室2階 きのこコレクションの実物標本を展示リニューアルしました

    展示の様子  「に播磨で見られるきのこ」を展示しました。
     播磨でその季節ごとに発生するきのこ種の標本(実物です!)を、定期的に入れ替えて展示解説を予定しています。 播磨のきのこ相から、季節感や里地里山の生物多様性をぜひ感じ取ってみて下さい。
     (協力:平山吉澄氏、浅見哲也氏)

     ←チャナメツムタケ
     

    きのこ一つ一つの解説もあります!
    きのこの特徴、見られる場所、食べられる?など、解説を見るとおもしろいよ!

    姫路科学館収蔵資料目録第5号
    「小林平一コレクション 昆虫編3 タテハチョウ科(1)
     モルフォチョウ亜科・ジャノメチョウ亜科」を掲載しました。(2016.5.11登録)


    目録表紙  オンライン版を「姫路科学館からの発行資料」のページでご覧いただけます。

    【目録購入方法】
    姫路科学館収蔵標本の目録各号(1〜5号)は、科学館友の会運営のミュージアムショップで販売しております。

    価格は各号すべて1冊あたり、1,300円(送料込)です。
    2冊では2,600円(送料込)
    3冊では3,900円(送料込)

    郵便小為替にて、1冊あたり1,300円分を
    -----------
    姫路科学館友の会 目録●号購入希望
    〒671-2222 姫路市青山1470-15
    -----------
    と、購入目録の号数を明記の上、購入冊数分の郵便小為替を同封して、「科学館友の会」まで郵送してください。

    姫路科学館イベントガイド

    教室や講座のご参加には、往復はがきによる申し込みが必要ですので、ご確認ください。

    姫路科学館イベントガイド:表
    姫路科学館イベントガイド:裏

    姫路科学館発!科学の話題

    館長のブログ『館長の独り言』 姫路科学館長が、独自の目線で、おもしろおかしく独り言のようにつぶやきながら、”科学館 Now"として旬の情報を楽しくお届けします。

    「科学の眼」 科学館の職員等が時節の話題を科学の目で見つめて執筆した資料です。毎月15日発行。
    最新は2016年9月15日発行「PET分解菌」です。ぜひ、ご一読ください。

    「科学館だより」 科学館の最新イベント情報を掲載したちらしです。毎月初旬に発行。
    最新は2016年9月号です。 昆虫マンガ「カブちゃん」もご覧ください。

    「星図」 姫路科学館の天文職員が姫路の夜空に見える星の名前や星座を分かりやすく解説した星空マップです。
    毎月1回発行し、最新の姫路の星空をご案内します。


  • 開館情報

    地図

    館リーフレット
    (PDF)

    Information (PDF)


    常設展示

    特別展示

    プラネタリウム

    サイエンスショー

    ロボット

    講座

    イベント

    館長ブログ

    科学の話題
    発行資料

    お知らせ


    2016年9月25日更新

    携帯用QRコード
    携帯用ページ

    姫路市のホームページ

    姫路市の姫路科学館のページ

    今日のアクセス
    今日のアクセス
    昨日のアクセス
    昨日のアクセス