トップ > 職員採用候補者試験 > 先輩からのメッセージ > 初任教育生

 

 

初任教育生


 

【初任教育生】 

 消防学校に入った当時は、正直な気持ちとして、男性と同じ訓練についていけるのだろうかという不安が強かったと覚えています。

 しかし、教官方が話してくださる現場の話や座学、日々の訓練を通して、多くの新しい知識を身につけていくうちに、消防の仕事にやりがいを感じ、この仕事に就けて良かったという気持ちがより強くなりました。

 消防は、消火、救急、救助等の現場活動を通して直接的に、また、火災予防、火災調査等によって間接的に人々の生命・財産を守ることのできるすばらしい仕事です。

 男女に差はありません。

 皆さん、ぜひ姫路市消防局の採用試験を受験し、一緒に消防士として仕事をしませんか。