トップ > 消防の活動 > 消防の仕事 > 国際消防救助隊

消防の活動

国際消防救助隊(IRT International Rescue Team)

姫路市消防局は平成12年10月27日付で、国際消防救助隊に登録しています。

国際消防救助隊(IRT)とは

 国際消防救助隊は、海外で発生した災害の人的支援について国際緊急援助隊(JDR)の救助チームとして被災国へ派遣され、救助活動を行う部隊です。現在、全国77消防本部から選抜された救助隊員599人で構成され、姫路市消防局では6人の隊員を登録しています。 

国際消防救助隊の活動

 国際消防救助隊の発足は、昭和60年11月14日に南米コロンビア共和国で発生した、ネバダ・デル・ルイス火山の噴火災害を契機に準備が進められ、自治省(現:総務省)において国際消防救助隊として昭和61年4月1日に体制が整備されました。
 同年8月にカメルーン共和国の二オス湖周辺の有毒ガス噴出災害が国際消防救助隊の最初の派遣となり、近年では、平成20年5月の中国四川省における大地震、平成21年10月のインドネシア西スマトラ州パダン沖地震災害、平成23年2月のニュージーランドカンタベリー地震、平成27年4月のネパール地震など、これまで計19回に渡り、海外の災害救助に派遣されました。

 “IRT”→“愛ある手”

 国際消防救助隊は、被災国に愛の手をさしのべるという意味と英語の発音「アイアールティ」をかけて“愛ある手”という愛称で呼ばれています。 

 

IRT ワッペン


 

姫路市消防局の国際消防救助隊員 

 

     

金谷隊員 

名前 金谷 啓佑

所属 警防課 高度救助隊

拝命 平成19年4月

経歴 兵庫県消防学校 第18期専科教育救助科修了

抱負 国際救助隊員として「被災者のために」を常に意識し活動できるよう、努めます。

 

 

名前 田中 真司

所属 姫路市中播消防署 特別救助隊 

拝命 平成20年4月

経歴 兵庫県消防学校 第20期専科教育救助科修了

抱負 被災者の心に寄り添える隊員になるべく、不撓不屈の精神で常に準備を怠りません。到達する努力はなし。

 

 

北尾隊員 北尾隊員

名前 北尾 隆次

所属 警防課 高度救助隊

拝命 平成15年4月

経歴 兵庫県消防学校 第17期専科教育救助科修了

        平成30年度 国際消防救助隊連携訓練参加 

抱負 救助活動だけでなく、被災者に安心感を与えられる救助隊員を目指し、自己研鑽に努めます。 

 

 

田中隊員 田中隊員      

名前 田中 慎一

所属 警防課 高度救助隊

拝命 平成19年4月

経歴 兵庫県消防学校 第18期専科教育救助科修了

       平成29年度 国際消防救助隊セミナー受講                   

抱負 We must always provide against disasters.I prepare for many victims.

  ※ 我々は常に災害に備えなければならない。

     私は、多くの被災者のために準備します。 

 

森脇隊員 森脇隊員

名前 森脇 和也

所属 警防課 高度救助隊 

拝命 平成19年4月 

経歴 兵庫県消防学校 第19期専科教育救助科修了

        平成30年度 国際消防救助隊セミナー受講

抱負 「被災者の命と心を救える国際救助隊員」として、日々の救助技術の研鑽に励んでいます。

 

 

山本隊員 山本隊員

名前 山本 圭佑

所属 姫路市中播消防署 特別救助隊

拝命 平成20年4月

経歴 兵庫県消防学校 第21期専科教育救助科修了

        平成30年度 国際緊急援助隊資携行機材メンテナンス会参加 

抱負 愛ある手で、一人でも多くの命を救える国際消防救助隊員を目指し、日々自己研鑽に努めます。 

 

 

  国際消防救助隊員の訓練風景  

 

国際消防救助隊員の訓練風景 

 

国際消防救助隊員の訓練風景 

 

 国際消防救助隊員の訓練風景