検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(産業・観光系) > 観光振興課 > 観光振興課からのお知らせ・トピックス > 平成28年度「人間将棋 姫路の陣」開催結果のお知らせ
 

平成28年度「人間将棋 姫路の陣」開催結果のお知らせ

 平成28年11月5日(土曜日)、6日(日曜日)に「人間将棋 姫路の陣」を開催しました。二日間とも真剣な熱い戦いが繰り広げられた中にも、ユーモア溢れるプロ棋士のトークに会場は大いに盛り上がりました。開催の様子を動画にて下記にも掲載していますので、是非ご覧ください。 

開催日時

平成28年11月5日(土曜日)、6日(日曜日) 10時00分から16時00分まで

開催場所

姫路城三の丸広場

来場者

平成28年11月5日(土曜日)12,000人、6日(日曜日)11,000人 

開催の概要

平成28年11月5日(土曜日)の概要

オープニング

雲一つない晴天のもと、石見利勝姫路市長と公益社団法人日本将棋連盟 谷川浩司会長の挨拶のほか、出演される各棋士の紹介と太鼓グループ「TAKUMI」による演奏が行われました。「かんべえくん」と「てるひめちゃん」もステージに登場し盛り上げてくれました。

オープニングの様子 オープニング太鼓の様子 

 

トークショー

乃木坂46の伊藤かりんさんを特別ゲストに迎え、谷川浩司九段とMCスザンカさんがトークを展開。伊藤かりんさんが将棋を始めたきっかけや、谷川浩司九段が兵庫県の出身など貴重なお話を伺いました。

トークショーの様子

 

ゲスト対局

谷川浩司九段(右側)と伊藤かりんさん(左側)による対局(4枚落ち)は、116手で伊藤かりんさんが勝利し会場を沸かせました。今回の対局に向け、相当練習を積んできたことを話していました。大盤解説では久保利明九段と若松政和七段による解説が行われ、観客は真剣に見入っていました。 

ゲスト対局の様子 5日ゲスト対局大盤解説の様子

 

黒田官兵衛子ども将棋大会

申込を頂いた多くの子ども達による将棋大会が実施されました。成績優秀者には畠山鎮七段から素敵な賞品がプレゼントされました。

 子ども将棋大会の様子

 

 人間将棋

人間将棋に先立ち、寸劇が披露されました。黒田官兵衛が治める姫路城にやってきた千姫は、綺麗な姫路城を見て思わず嬉しさを舞で表現します。そこに突如現れた二人の刺客が官兵衛を襲います。家来に取り押さえられた刺客に官兵衛は言いました。「人間将棋をするのじゃ。人は殺さず活かすのじゃ。」官兵衛の考えに感動した千姫は人間将棋に興味を持った様子。それではと官兵衛と千姫が人間将棋をやってみることに。官兵衛が差配した棋士は北村桂香女流初段と山口絵美菜女流1級。姫路市立白鷺中学校と東光中学校の生徒が扮した駒を操り、四間飛車、居飛車の展開に。山口女流1級が軽快な攻めを決めて優位に立ったところ、官兵衛軍の北村女流初段が猛反撃に出て、あわやという局面に持ち込みましたが、土俵際で踏みとどまり、最後は華麗に寄せ切り千姫軍の山口女流1級が123手で勝利しました。隣りの大盤解説では谷川九段、久保九段、畠山七段、伊藤かりんさんの解説が展開されました。

千姫の舞の様子 人間将棋対局の様子

5日人間将棋大盤解説の様子 

 

詰将棋クイズ正解発表

棋士全員が登壇して、各棋士が出題した詰将棋クイズの正解を発表。正解者の中から抽選で出題棋士のサインがプレゼントされました。 

抽選の様子

平成28年11月5日(土曜日)の詰将棋クイズの問題とその答えは下記のPDFファイルをご覧ください。

 

指導対局

久保九段、若松七段、畠山七段、北村女流初段、山口女流1級が、抽選で選ばれた参加者を相手に指導対局を実施。小学生からご年配の方まで必死に考え込む様子を、多くの方が見入っていました。 

久保九段の指導対局の様子 若松七段の指導対局の様子

畠山七段の指導対局の様子 北村女流初段の指導対局の様子

山口女流1級の指導対局の様子

 

将棋普及コーナー

公益社団法人日本将棋連盟による将棋普及コーナーでは、将棋グッズの販売や、外国人向けに将棋を説明したパンフレット配布などが行われました。

将棋普及コーナーの様子 

 

  

平成28年11月6日(日曜日)

オープニング

前日とはうって変って寒い曇り空のもと、各出演棋士の紹介と公益社団法人日本将棋連盟 東常務理事の挨拶が行われました。

オープニングの様子 

特別指導対局

東八段と姫路市内のアマチュア三段の腕前を持つ小学6年生が対局。2枚落ちながらも小学生が168手で勝利し、会場は大きな拍手で盛り上がりました。大盤解説では井上慶太九段と神吉宏充七段による解説が行われ、会場は笑いの渦に包まれました。

特別指導対局の様子 6日特別指導対局大盤解説の様子

 

黒田官兵衛子ども将棋教室

平成28年11月5日(土曜日)とは変わって、今日は将棋を始めたい子どもたちを対象に将棋教室が開催されました。村田智穂女流二段が大盤を使って駒の動かし方を説明。非常に分かり易い説明に、子どもたちの飲み込みも早く、将棋の楽しさに目を輝かせていました。

子ども将棋教室の様子 

人間将棋

平成28年11月5日(日曜日)の寸劇と同様に6日(日曜日)に官兵衛が差配した棋士は糸谷哲郎八段と稲葉陽八段。姫路市立城乾中学校と琴陵中学校の生徒が扮した駒を操り、稲葉八段の中飛車に対して糸谷八段は銀冠のガッチリした駒組みを選択。8筋から戦いが起こり、華々しい攻防が展開。端攻めから玉頭戦となったが、稲葉八段が3三角成の絶妙手を放って局面をリード、その後も手に汗握る攻防が続きましたが、最後は鮮やかに糸谷八段の玉を寄せ切り、千姫軍の稲葉八段が133手で勝利しました。隣りの大盤解説では井上九段、東八段、神吉七段、村田女流二段による解説が行われ、棋士との掛合いに会場は笑い声が絶え間なく続きました。 

人間将棋対局の様子 姫路城天守閣からの眺め

人間将棋対局後トークの様子 6日人間将棋大盤解説の様子

 

詰将棋クイズ正解発表

各棋士が出題した詰将棋クイズの正解発表が出演棋士全員より行われ、正解者の中から抽選で出題棋士のサインがプレゼントされました。長崎からお越しの方が、2回も抽選に当たるというハプニングもありました。

 サインプレゼントの様子 抽選の様子

 平成28年11月6日(日曜日)の詰将棋クイズの問題とその答えは下記のPDFファイルをご覧ください。

 

 指導対局

井上九段、神吉七段、糸谷八段、稲葉八段、村田女流二段が、抽選で選ばれた参加者を相手に指導対局を実施。今日は子どもの参加者が多かったものの、時間を大幅に過ぎるまで、熱のこもった指導対局が行われました。

井上九段の指導対局の様子 糸谷八段の指導対局の様子

稲葉八段の指導対局の様子 神吉七段の指導対局の様子

村田女流二段の指導対局の様子 

動画サイト

 人間将棋 姫路の陣の開催の様子を動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」に公開しています。

 

関連ページ

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
〒670-0012   姫路市本町68番地  
電話番号: 079-287-3652   ファクス番号:079-287-3657
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地