検索方法
 

思春期保健の取り組み

健康や性行動、性感染症について正しい知識を身につけるとともに、健全な自尊心、自分を大切にする心を育てることを目的に思春期の子どもたちのサポートをしています。

思春期出前授業

平成23年度より、市内中学生(1年生・3年生)を対象に保健所の医師や保健師による性教育を中心とした「思春期出前授業」を実施しています。 

 

目的・内容

基本方針 

次世代を担う子どもたちが自分や周りの人を大切にし、健康や性行動についての正しい知識や考えをもつことで、心身ともに健康な大人になれるよう支援すること  

 

学年毎の目的・内容    

 

目的

内容 

 1年生

こころとからだの変化を理解し、

自分を大切にすることができる

こころとからだの変化、命のつながり

自分を大切にするということ 

 3年生

健康や性行動、性感染症について、

正しい知識を身につける

 性感染症・望まない妊娠について(予防方法)

 自己決定について 

実績

 

年度

 1年生

3年生

その他 

 計

 回数

参加者数

回数

参加者数

 回数

参加者数 

回数 

参加者数 

 25

 37

5,626

 37 

 5,633

8

393 

 82 

11,652

 26

 38

5,508

37

5,511

6

435 

 81

11,454

 27

 38

5,376

37

 5,621 

8

652

 83

11,649 

 

 

保護者向けの講座

市政出前講座 “親子で話したい、考えよう!「思春期のこころとからだ」”

子どもから大人への移行期である思春期の心と身体の発達について理解を深めましょう。

詳しくは、市政出前講座のページをご覧ください。 

 

思春期保健担当者連絡会議 

 姫路市では、思春期におけるネットワークをつくり、思春期の時期に必要な対策・取り組みを市全体で検討する機会として、思春期保健担当者連絡会議を開催しています。

 

目的

思春期の子どもたちが、健康や性行動、性感染症等について正しい知識を身につけるとともに、自尊感情を高め、自分や周囲の人を大切にする心を育てることができるように、思春期に関わる関係機関が連携し、思春期の子どもたちの健全な育成を支援するネットワークを築くこと

 

参加機関

教育委員会、小中学校の性教育担当教諭・養護教諭、医療機関助産師、地域助産師、保健所保健師など思春期に関わる関係者

 

内容

  • 各関係機関の役割、取り組みについての情報共有
  • 実践報告や課題の検討
  • 思春期講演会の検討 など

 

活動方針 

思春期の子どもたちの理想の(めざすべき)姿

  思春期の子どもたちが自尊感情をもち、自分を大切にできる。まわりの人も大切にできる。

 

めざすべき姿を達成するための条件(基本指針) 

 

 

誰が 

 どうする

 (1)  子どもたちが、保護者が、地域の人たちが、関係機関が  正しい知識をもつ 
 (2)  子どもたちが

 コミュニケーション能力を向上できる 

 (3)  子どもたちが、保護者が  困ったときに相談できる 
 (4)  関係機関が  互いに連携できる 
 (5)  子どもたちが  ライフスキル能力を向上できる 
 (6)  思春期の子どもたちを支える人たち自身が  支援を受けることができる

 

第5回健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)の受賞(平成28年度) 

健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)は、厚生労働省が主催となり、母子の健康増進に関して優れた取り組みを行っている企業・団体・自治体を表彰する制度です。

思春期の子どもたちへの積極的な取り組みが評価され、第5回健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)の厚生労働省雇用均等・児童家庭局長優良賞(自治体部門)を受賞しました。

 

関連先リンク

 

活動方針 活動方針
このページの作成・発信部署
〒670-8530   姫路市坂田町3番地  
電話番号: 079-289-1641   ファクス番号:079-289-0210
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地