検索方法
 

高齢者のインフルエンザ対策のすすめ

高齢者のインフルエンザの発病、重症化を防ぐためには、インフルエンザ予防接種が有効と言われています。姫路市での実施情報などをお知らせします。

接種のご案内

実施期間

毎年10月1日から翌年1月31日まで

  • 平成29年度より開始日を10月1日からに変更します。
  • 期間内に1回接種分のみ自己負担額1,500円で接種を受けることができます。
  • 予防のためにはできるだけ早い時期(12月中に)に接種しましょう。

 

対象者

  1. 接種日において満65歳以上の姫路市民の方
  2. 接種日において満60歳以上65歳未満の姫路市民で、心臓、じん臓若しくは呼吸器の機能に日常生活活動が極度に制限される程度の障害がある方、及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害が有る方(該当する身体障害者手帳1級をお持ちの方、または同程度と診断された方)。 ※詳細は保健所予防課にお問い合わせください。

 

本人負担額

1,500円

ただし、対象者のうち次の人は、該当する証明書を医療機関に提出すれば無料となります。発行には印鑑をご持参ください。おひとりにつき1枚必要です。

自己負担が無料となる方

 市民税を課税されていない世帯の方又は生活保護受給中の方。

医療機関に提出する証明書(自己負担が無料となる方)(次のいずれかをご持参ください。) 

  1. 「市民税にかかる証明書」(市役所主税課、支所、出張所などで発行)
  2. 「介護保険料決定通知書(第1~第4段階の方)」
  3. 「介護保険負担限度額認定証」
  4. 「生活保護証明書」(市役所生活援護室で発行)

 

持参いただくもの

 接種を受ける時に必ず医療機関に持参してください。

  1. 本人が確認できるもの(公的機関が発行している氏名・生年月日・住所の記載があるもの)
    健康保険証 ・ 免許証等
  2. 健康手帳(保健所、市役所住民窓口センター、支所・出張所などで交付しています)

 

  • 本人負担額が無料となる証明書をご持参の方も、(1) と (2) は必ずご持参ください。
  • 対象者 (2) に該当する満60歳以上65歳未満の方は、(1)、(2) の他に身体障害者手帳または医師の診断書が必要です。

 

予防接種を受けることが適当でない方

 次に該当する方は、担当医に伝え、説明を受けましょう。

  • 接種当日、明らかな発熱(通常37.5℃以上)のある方
  • 重篤な急性疾患にかかっている方
  • インフルエンザ予防接種の接種液の成分によって、アナフィラキシーショックをおこしたことが明らかな方
  • インフルエンザの予防接種で、接種後2日以内に発熱のあった方及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状をおしたことがある方
  • 生ワクチンを接種した日の翌日から起算して27日以上の間隔をおいていない方
  • 不活化ワクチン又はトキソイドの場合には接種した日の翌日から起算して6日以上の間隔をおいていない方
  • その他、医師が不適当な状態と判断した方

 

接種場所

 予防接種を受ける前に、実施医療機関に接種可能な日時をご確認ください。
 

  

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
〒670-8530   姫路市坂田町3番地  
電話番号: 079-289-1635   ファクス番号:079-289-0210
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地