検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧
ホーム > 各課HPフォルダ(環境系) > 環境政策室 > 姫路市の環境学習・啓発活動 > 姫路市伊勢自然の里・環境学習センター

姫路市伊勢自然の里・環境学習センター

姫路市伊勢自然の里・環境学習センターは平成16年に開設し、16年目を迎えることとなりました。平成28年に生物多様性の拠点施設として位置づけたことにより、一般の利用者だけでなく、小学校等の校外学習の場として利用が増大しています。この度それらのニーズに対応するとともに、「ジャコウアゲハとカブトムシの森」を新設するなど、生き物とふれあえるように整備し、リニューアルオープンしました。また、各種団体・研究者と協働して多様な環境学習の機会の創出や、播磨地域の生物の域外保全についても行っていきます。

伊勢自然の里・環境学習センターのFacebook、始めました。

 

姫路市蝶「ジャコウアゲハ展」

 姫路市蝶ジャコウアゲハ展4月27日から5月19日まで

開催期間

平成31年4月27日(土曜日)から令和元年5月19日(日曜日)まで

午前10時00分から午後4時30分まで

ただし、休園日を除きます。

 

展示内容

ジャコウアゲハの標本、姫路城の揚羽蝶の瓦など

 

ゴールデンウィーク中も開園しています!

ただし、令和元年5月7日(火曜日)、8日(水曜日)、13日(月曜日)は休園日です。お間違えの無いようにお願いします。

だんだん暖かくなり、トンボやチョウ飛び回っています。じゃぶじゃぶ池ではメダカやオタマジャクシ、タガメなどの生き物を見ることもできます。

平成31年4月27日、令和元年5月5日、5月6日は工作教室もありますので、ぜひ遊びに来てください!

ジャコウアゲハを飛ばそう!

平成31年4月27日(土曜日) 午後1時30分から 

事前の申し込みは必要ありません。当日午後1時からの受付開始、先着40名

ひらひら舞うジャコウアゲハを作ろう!

令和元年5月5日(日曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

事前の申し込みは必要ありません。当日午後1時からの受付開始、先着40名 

パタパタ蝶を作ろう!

令和元年5月6日(月曜日)午後1時30分から午後3時30分まで  

事前の申し込みは必要ありません。当日午後1時からの受付開始、先着40名

 

伊勢自然の里・環境学習センターで実施予定のイベント

「夏のトンボ調査にチャレンジ!」の参加者を募集します! トンボ調査第2弾。虫捕り網を持って夏空の下、トンボを追いかけましょう。日時:8月4日(日曜日)午前10時00分から。事前の申込みが必要。

伊勢自然の里・環境学習センターの団体利用のご案内

本センターは、楽しみながら「生物多様性」を肌で感じることのできる体験型の環境学習施設です。
例えば「じゃぶじゃぶ池」では池の中に入り、今では希少となったタガメやメダカなどの水生生物を手に取って観察したり、「学びの川辺」では大津茂川の源流に入り生き物の観察したりすることができます。
また、季節ごとにいろいろな草花や小さな生きものを見ながら散策することもできます。
講義室の展示では、自然環境が年々変化し、たくさんの生きものが姿を消したり希少となったりしていることに触れ、自然の恵みを理解し受け継いでいくことの大切さを伝えています。
団体でのご利用は事前の申込みが必要です。
 

 

伊勢自然の里・環境学習センターの施設紹介 

  • 管理棟
    講義室のほか、更衣室、トイレ、足洗い場があります。講義室では、センターで見られる生きものの紹介などの展示をしています
  • じゃぶじゃぶ池
    来園者がはだしで池の中に入り、水中の生きものをつかまえて観察することができる池です
  • 古代米の田んぼ
    農薬を使わず、昔ながらの方法で、古代米を作っています。毎年、田んぼの学校を開催しています
  • ジャコウアゲハとカブトムシの森
    季節によりカブトムシや市蝶であるジャコウアゲハなどの生きものを目の前で観察することができます
  • 水生植物の池
    手柄山温室植物園と協力して、播磨地域の絶滅のおそれのある植物を保護しています
  • タガメのビオトープ池
    農薬を使わない多様な水草が生えるビオトープ池をつくり、タガメのくらしやすい環境を保全しています
  • 学びの川べ
    川の源流で、遊びながら生きもの観察ができます。サワガニや魚などをつかまえることができます
  • 水べの観察園
    水辺の植物やこん虫を観察することができます。ヘイケボタルがすんでいます
  • 奥の池
    一番奥にあるため、陽の当たる時間が短く、川から直接水を入れているので、とても水温の低い池です
  • 中の池
    池の深さを場所によって変えています。さまざまな水草が生え、水辺にはデンジソウが生い茂っています
  • 大きな池
    センターでもっとも大きな池です。水鳥が飛んできて、自由に泳いでいるのを観察できます

 

所在地・連絡先 

〒679-4231 兵庫県姫路市林田町大堤615番地

電話番号 ファクス 079-261-3234

 

開園時間

午前10時00分から午後4時30分まで

 

休園日

月曜日、12月28日から翌年1月3日まで(ただし月曜日が祝日の場合は、次の平日が休園日となります。)

 

入園料

無料

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2462   ファクス番号:079-221-2469

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2019 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地