本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


市政HOTニュース

市政HOT ニュース 「ほっと」な話題をお届けします

幻想的な夜の城に歓声が

姫路城夜間イベント、連日大にぎわい

「姫路城×彩時記」秋-color of the season-の展示、書(右上)、キラめく宝石(中上)、盆栽(中中)、白鷺(右下)、姫路城ファンタジーイルミネーション 千姫-SENHIME(左)の写真

平成29年11月10日から26日、姫路城で「姫路城ファンタジーイルミネーション 千姫−SENHIME−」と「『姫路城×彩時記』秋−color of the season−」を開催しました。普段は見ることができない幻想的な夜の姫路城を楽しもうと多くの家族連れらが来城。音楽と光で彩られた三の丸広場では、カメラやスマホで熱心に撮影する人の姿が見られました。また、初の夜間公開となった国指定重要文化財の西の丸百間廊下では、光の中に浮かび上がる美しい現代アートと窓から見える夜景を楽しみました。


自分好みの陶器を見つけて

30周年を迎えた全国陶器市

全国陶器市の写真

平成29年11月1日から5日、大手前公園で全国陶器市を開催。全国33の産地から個性あふれる陶器が集結しました。平成29年11月4日・5日には、タレントのタージンさんが陶器購入者の値段交渉をお手伝いする30周年記念イベントも。姫路城皮革フェスティバルと姫路菓子まつりも同時開催し、会場は多くの人でにぎわいました。


巨大な将棋盤上で繰り広げられる熱戦

人間将棋 姫路の陣を開催

人間将棋 姫路の陣の写真

平成29年11月4日・5日、姫路城三の丸広場で人間将棋 姫路の陣を開催しました。戦国武者に扮(ふん)した中学生を将棋の駒に見立て、巨大な将棋盤でプロ棋士が対局。大天守を背景に、迫力満点の攻防が繰り広げられました。プロ棋士による指導対局や子ども将棋大会なども行い、来場者は楽しい時間を過ごしました。


鮮やかに色づく木々に心和むひととき

書写山もみじまつりを開催

書写山もみじまつりの写真

平成29年11月17日から19日、書写山円教寺で書写山もみじまつりを開催。十妙院や金剛堂など、通常は非公開の重要文化財を公開したほか、夜には色づく木々をライトアップしました。平成29年11月18日には常行堂でジャズライブも開催。来場者は、紅葉した書写山と美しい音色に心癒やされる時間を過ごしました。


播磨灘の新鮮な海の幸を楽しんで

網干じばさんひろば 魚吹津がオープン

網干じばさんひろば 魚吹津の写真

平成29年11月25日、網干港内に網干じばさんひろば 魚吹津(usukitsu)JF姫路市網干支所がオープンしました。新鮮な魚介類を販売するほか、地元食材を使った和食やイタリア料理、鉄板焼きなどが食べられる店舗も。新鮮な旬のカキなどを求めて、多くの家族連れらでにぎわいました。


これからも多くの人に愛される森に

自然観察の森30周年記念イベントを開催

自然観察の森30周年記念イベントのシンポジウムの写真

開設から30周年を記念して、自然観察の森で平成29年12月3日、野鳥の生態に関する講演会や、森の今後についてのシンポジウムを開催しました。当日は、ボランティアの案内で野鳥や樹木の観察も。ポスターでの活動紹介もあり、多くの人が自然と共に生きる素晴らしさを再認識しました。


姫路アルバム

自然観察の森竣工(しゅんこう)式

自然観察の森竣工式で植樹をしている写真

昭和62年(1987年)

30年前の開設時に植えた木々が成長し、今ではさまざまな生き物がすむ豊かな森になりました。



ページトップへ戻る