このページの本文へスキップ


市政HOTニュース

市政HOT ニュース  「ほっと」な話題をお届けします

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

使用済みの家電が東京五輪メダルに

竹下佳江さんが回収ボックスに携帯電話を投入している写真

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、小型家電などを回収し大会で使うメダルを製作する取り組みを進めています。姫路市では平成29年6月30日から回収を開始。初日には、メダリストでヴィクトリーナ姫路の監督である竹下佳江さんが、回収ボックスに携帯電話を投入し、参加を呼び掛けました。


工夫を凝らした展示が自慢

姫路科学館入館者数500万人を突破

姫路科学館の500万人目の入館者家族の写真

平成5年に青山に開館し、実験や体験を重視した展示やプラネタリウムが人気の姫路科学館。その入館者が平成29年7月1日、500万人を突破しました。記念のセレモニーでは、くす玉を割った後、節目の入館者となった姫路市香寺町在住のご家族に、館長から双眼鏡やしろまるひめのぬいぐるみなどの記念品を贈呈しました。


身近で皆に親しまれる港に

姫路港ふれあいフェスティバルを開催

姫路港ふれあいフェスティバルでの海上自衛隊潜水艦救難艦「ちはや」の写真

平成29年7月17日、飾万津臨港公園周辺で姫路港ふれあいフェスティバルを開催しました。普段は見ることができない海上自衛隊の潜水艦救難艦「ちはや」の公開や中播磨の特産品の販売、ヴィッセル神戸やASハリマアルビオンから講師を招いたサッカー教室などが催され、約9,500人の来場者が「海の日」を満喫しました。


姫路・石巻 縁展示会

石ノ森章太郎touch(タッチ)展を開催

石ノ森章太郎touch展を鑑賞する石見市長と亀山市長(石巻市)の写真

宮城県出身の漫画家・石ノ森章太郎ゆかりの品々を集めた石ノ森章太郎touch展を、平成29年7月20日から30日、イーグレひめじで開催しました。東日本大震災で被災した石巻市への復興支援をきっかけに交流が始まり、今回で2回目の開催。21日には石巻市の亀山紘市長が訪れ、石見市長と共に展示を鑑賞しました。


佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ

フィガロの結婚、観客を魅了

オペラ・フィガロの結婚の写真

撮影=飯島隆

平成29年7月26日、文化センターで佐渡裕芸術監督のプロデュースによるオペラ「フィガロの結婚」を開催しました。世界中で愛されるモーツァルトの最高傑作を見ようと多くの観客が来館。会場に響き渡るなじみのある旋律と、豪華な衣装を身にまとったキャストの演技に、観客は心奪われ至福の時間を過ごしました。


夜空を彩る5,000の大輪

姫路みなと祭海上花火大会を開催

姫路みなと祭海上花火大会の写真

平成29年7月29日、姫路港飾磨地区で姫路みなと祭海上花火大会を開催。今年は、姫路港の特定重要港湾(現国際拠点港湾)指定50周年を記念し、例年より千発多い五千発の花火を2カ所から打ち上げ。ごう音と共に、夜空のキャンバスにいつもと違った光の花が描かれ、約7万人の観客の歓声と拍手に姫路の港が包まれました。


姫路アルバム

姫路科学館(1964年)

1964年の姫路科学館の写真

現在、姫路市青山にある姫路科学館。当初は手柄山に建設されていました。隣には図書館もあったようですね。



ページトップへ戻る