本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


人・まちトピックス

ふるさと探訪(279)

姫路の「ええとこ」見ぃつけた!(39)

御立公園(旧御立交通公園)

姿を変えて愛される憩いの場

昭和50年に開設された御立交通公園には、信号機や踏切、横断歩道、交通標識を備えた交通規則の学習施設と小規模な遊園地がありました。平成23年に営業終了後、リニューアルを経て、現在の御立公園へと姿を変えました。
広々とした園内を巡ると、海賊船と潜水艇をモチーフとした大型遊具が目を引きます。滑り台やターザンロープが設置されていて、子供たちに大人気です。その他にも、アスレチック遊具、種類豊富な小型遊具・健康遊具があります。
四季折々の緑や花をめでながら、線路のような園路を散歩するのもお薦め。遊びに、健康づくりに、子どもから高齢者まで、幅広い世代が利用しやすい公園です。駐車場やトイレ、芝生も整備されており、地域の人だけでなく、姫路市外から訪れる人も多いそう。
休日には、ぜひ、御立公園で楽しい時間を過ごしてみてください。

滑り台を滑る子供たち(左上)、海賊船をモチーフにした大型遊具(右上)、御立交通公園開設当初(左下)、蒸気機関車(右下)の写真
旧国鉄から提供された蒸気機関車(右下)。開設当初は、子供たちが遊びを通して交通規則を学びました(左下)

リポーターの田辺さん親子の写真 リポーター(左から)田辺 勇名ちゃん、由佳さん、陽大君(姫路市緑台)

アクセスマップ
御立公園へのアクセスマップ

ページトップへ戻る