本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


人・まちトピックス

ふるさと探訪(280)

姫路の「ええとこ」見ぃつけた!(40)

かしわの山展望台

360度広がる絶景を楽しんで

坊勢島で最も高い標高約100メートルのかしわの山。遊歩道が整備された山道入り口から5分ほど歩くと、山頂に到着します。ここに設置されているのがかしわの山展望台です。
展望台に立つと、一気に視界が開け、360度の絶景が広がります。港やたくさんの漁船、瀬戸内海に浮かぶ大小の島々など、坊勢島ならではの景色はもちろん、晴れて空気の澄んだ日には、西に小豆島、遠くに瀬戸大橋、東には明石海峡大橋、大鳴門橋を眺めることができ、心地よい風に心癒やされます。季節や時間によっても景色を変え、春には桜、夏には色濃く茂る木々の緑も楽しめます。
展望台には、古事記などで語られている「国生み神話」のオノゴロ島の伝承地との看板も。古(いにしえ)に思いをはせながら、のんびりと島の雰囲気を楽しみ、山頂への散策と素晴らしい眺望を楽しんでみてはいかがでしょうか。

昼間の展望台からの景色(上)、夕焼け時の展望台からの景色(下左)、展望台から景色を眺めるリポーターの福井さん(下中)、展望台(下右)の写真

絶景を独り占め(中)。夕日が沈む時の海がオレンジ色に染まる景色に心奪われます(左)

リポーターの福井さんの写真

リポーター
福井 梨絵さん(姫路市家島町坊勢)

アクセスマップ
かしわの山展望台へのアクセスマップ

ページトップへ戻る