このページの本文へスキップ


情報ピックアップ

津波からの避難方法を確認しておきましょう

津波に備えて

津波は、海水が巨大な水の塊となって沿岸に押し寄せます。いち早く、高い場所(高台等)に避難することが重要です。地震発生から津波襲来までの行動について、改めて確認しておきましょう。

地震から身を守る 地震発生時は、まず身の安全を確保してください。三つの安全行動「まず低く! 頭を守り! 動かない!」を守りましょう
津波に備えて 大津波警報を見聞きしたら速やかに避難。津波警報等がなくても、津波の発生が予想される場合は、できる限り迅速に高い場所への避難を始めましょう。弱くても長い揺れがあった場合には津波が発生することがあります。防潮堤などの海岸保全施設等よりも海側にいる人は、津波注意報でも避難しましょう
情報収集 緊急速報メール、ひめじ防災ネット、防災行政無線(家島町)、広報車等からの情報に注意し、津波情報等を集めましょう
安否確認の方法を決めておこう 災害用伝言ダイヤル(電話171)などを利用し、避難後に家族等の安否を確認する方法をあらかじめ決めておきましょう

危機管理室・電話079-223-9593

防災タウンページをご活用ください

防災タウンページの表紙

姫路市内にお住まいの人に、NTTタウンページから「防災タウンページ」が届けられています。姫路市が提供した防災情報や避難所マップなど、災害時に必要な情報がまとめられています。日ごろの防災意識の向上にお役立てください。



ページトップへ戻る