このページの本文へスキップ


施設インフォメーション

美術館

電話079-222-2288

姫路市本町68-25
開館は午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
月曜日(祝休日の場合は翌日)休館
美術館ホームページ

コレクションギャラリー

新収蔵 郷土を描く版画家 乾太(いぬい たい) Ⅱ(に)

期間 平成29年9月12日(火曜日)から10月15日(日曜日)
内容 「松原八幡御祭礼 西の練り場」や「播磨国一の宮御祭礼」など秋祭りの作品を中心に紹介します

リアル(写実)のゆくえ
高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの

高橋由一「鮭」

期間 平成29年9月23日(祝日)から11月5日(日曜日)
内容 「鮭」の絵で知られる日本洋画の先覚者・高橋由一が衝撃を受けた西洋のリアリズム。迫真の写実は、大正期の岸田劉生などを経て、現代の作家にまで引き継がれています。明治から現代までの写実絵画を展観することで、日本独自のリアル(写実)の行方を追います
観覧料 一般1,000円、高校生・大学生600円、小学生・中学生200円

高橋由一「鮭」

姫路市役所展示

青山熊冶 滞欧作を中心に

期間 平成29年10月2日(月曜日)から12月22日(金曜日)
場所 姫路市役所市民ロビー
内容 青山熊冶の作品4点を紹介します


ページトップへ戻る