検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 記者発表資料 > 2018年(平成30年)記者発表資料 > 2018年1月 記者発表資料 > 平成29年中の「火災・救急・救助概況」(速報値)及び「119番受信概況」について
 
記者発表資料検索

キーワードで記者発表資料を検索することができます。

平成29年中の「火災・救急・救助概況」(速報値)及び「119番受信概況」について

資料提供日

平成30年1月25日(木曜日)

 

問い合わせ先

担当課 姫路市消防・救急課(火災・救急・救助概況)

担当者 久斗(火災概況)、田中(救急概況)、高濱(救助概況)

電話番号 079-223-9554、079-223-9555、079-223-9561

 

担当課 姫路市情報指令課(119番受信概況)

担当者 山本、松﨑

電話番号 079-223-0003 
 

姫路市消防局管内における平成29年中の「火災・救急・救助概況」(速報値)及び「119番受信概況」を取りまとめました。 
 

消防車  救急車  救助工作車   119番指令台  

火災概況

全体

  • 187件発生し、前年と比べ49件増加した。

種別

  • 建物火災は83件(前年と同数)で、4年連続で100件を下回り、全体に占める割合も減少した。
  • 林野火災は9件(前年比4件増加)、車両火災は19件(前年比10件増加)、船舶火災は0件(前年比1件減少)、その他の火災(野焼き等)は76件(前年比36件増加)であった。 

死者・負傷者数

  • 死者数は3人(前年と同数)で、このうち住宅火災による死者数は2人(前年比2人増加)であった。
  • 負傷者数は23人(前年比5人増加)であった。

その他

  • 1日の平均発生件数は0.5件で、1日の最多発生件数は5件であった。 

 

救急概況

全体

  • 28,512件出場し、前年と比べ1,368件増加し過去最多件数となっている。

種別

  • 急病17,622件(62%)が最も多く、一般負傷4,305件(15%)、交通事故2,797件(10%)で、全体の87%を占めている。また前年と比べ、急病が920件、一般負傷が240件、転院搬送が134件、交通事故が64件と大幅に増加した。

 

その他

  • 1日の平均出場件数は78.1件で、約18分に1件の割合で救急隊が出場した。
  • 1日の最多出場件数は117件であった。 

 

救助概況

全体

  • 537件出動し、前年と比べ57件増加した。

種別

  • 交通事故176件(33%)が最も多く、建物等事故122件(23%)、火災79件(15%)で、全体の約70%を占めている。
  • 前年と比べ、交通事故が21件、火災が13件増加している一方、水難事故は6件減少した。 

その他

  • 1日の平均出動件数は1.5件で、1日の最多出動件数は8件であった。

添付資料

 

119番受信概況

 全体

  • 42,679件で、前年と比べ872件増加した。
  • 1日平均は117件(1時間あたり4.9件)となっている。

内訳

  • 「救急」の受信が最も多く27,191件あり、前年と比べ1,162件増加した。
  • 「火災」の受信は328件で、前年と比べ3件減少した。
  • 緊急性のない「問い合わせ」「まちがい」「いたずら」の受信があわせて11,002件あり、全体の25.8%を占めている。

 その他

  • 携帯電話からの受信は年々増加しており、平成29年中は21,230件で、前年と比べ1,344件増加し、全体の49.7%を占めている。

添付資料

PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-223-9552   ファクス番号:079-223-9543

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地