姫路市フォトニュース(2017年9月)

姫路市内の出来事を写真で紹介しています。

一覧

 

選手のプレーをみる小学生の様子 

  

日本スポーツマスターズ兵庫大会開催記念 バドミントンスポーツ教室

   日本スポーツマスターズ兵庫大会開催記念として開いたオリンピック出場選手によるバドミントン教室が9月10日に開催されました。

競技スポーツで活躍してきたシニア世代のスポーツ愛好者が集う「日本スポーツマスターズ」は全国で初めての総合スポーツ大会です。

この日本スポーツマスターズ2017兵庫大会の開催機運を高め、県民のみなさんにスポーツ参加の企画を拡げようと、オリンピック出場選手によるバドミントン教室を開催しました。

午前中は兵庫県内の小学生およそ50人が参加。

講師陣は、一人ひとりに言葉をかけ、丁寧に指導しました。

また午後からは中学生を対象とした教室もありました。

オリンピック出場選手や様々な大会で活躍している選手に直接指導を受けることができ、参加者にとって貴重な経験となりました。

 

2017年9月10日

 


 

 

 

中野瑞樹さんの講演中の様子 

  

フルーツ研究家 中野瑞樹さん講演会

   テレビでおなじみのフルーツ研究家 中野瑞樹さんによる講演会が、9月9日姫路市中央卸売市場で開催され、およそ150人が参加しました。

講師の中野瑞樹さん。フルーツ中心の果実だけの食生活実験を続けて8年目。

講演のテーマは、「あなたの知らないフルーツの世界 2900日フルーツ物語」です。

フルーツについての基礎知識や、食べることで体にどのようにいい影響があるのかなど、フルーツに秘められた力を発信するとともに、生産者から消費者への流通過程における卸売市場の役割を知ってもらおうと開催しました。

中野さんは、ご自身の8年目を迎える果実だけの食実験を通しての体調の変化に基づくフルーツ摂取のメリットや、賢いフルーツの買い方など、およそ2時間30分に渡って話されました。

 

2017年9月9日

 


 

 

 

バケツリレーの様子 

  

中・西播磨地域 姫路市合同防災訓練

   9月3日に「姫路市合同防災訓練」が東部析水苑西側敷地で行われました。

今回は中・西播磨地域の5市6町が合同で行いました。姫路市の会場で行われるのは12年ぶりになります。

午前9時30分、訓練開始。訓練には警察や、消防、医療機関、また地域の自主防災会や地元の中学生などおよそ3000人が参加、連携強化と情報共有を図ります。

負傷者の搬送訓練に参加した地元中学生は物干し竿と毛布で自作した担架に負傷者役をのせ、トリアージを行う救護所まで運びました。

初期消火や負傷者搬送、非常食炊き出し訓練では自主防災会が中心となって、一つ一つの行動を互いに確認し合いながら進めました。

訓練終了後、石見利勝姫路市長が挨拶しました。姫路市では今後も訓練を通して防災意識の高揚を図っていきます。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから

 

2017年9月3日

 


 

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2073   ファクス番号:079-221-2076
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地