姫路市男女共同参画推進センター あいめっせ(I-messae) ホームに戻る

男女共同参画ってなあに??

みなさんは「男女共同参画」という言葉を知っていますか?
新聞やテレビなど様々な場面で見聞きされると思いますが、 言葉の固いイメージで「難しそうだ」「自分には関係ない」と、 敬遠されたりしていませんか?
いえいえ、「男女共同参画」はみなさんの身近な問題なのです。
そこで、「男女共同参画」について、簡単にまとめてみました。



「男女共同参画」ってなんだろう?

 男女共同参画とは、男性と女性が互いにその人権を尊重し、喜びも責任も分かち合いつつ、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することです。 「男だからこうすべき」、「女だからこうあるべき」といった、性別で固定的に役割を決めつけてしまう意識に気付き、この意識を見直していくことが必要です。



「男女共同参画」ってなんで必要なんだろう?

 性別で固定的に役割を決めつけてしまうことが、男性が家庭や地域での生活を楽しむことや、女性が社会参加の意欲を持ちつつも社会の様々な分野で活躍することを難しくしています。 職場や家庭生活、地域社会などのあらゆる場面において、このような困難がまだまだ多いのが現状です。そこで、男女共同参画を進めることによって、男性も女性も自らの希望に沿った人生の選択ができる社会にすることが必要です。 また、急速に進む少子高齢社会に対応するためにも、少子化で減少しつつある労働力を女性の社会参画で支え、これまで男性中心で支えてきた社会を男性と女性がともに支える仕組みに変えていくことが求められています。 そして、男性も女性も、意欲に応じてあらゆる分野で活躍できるようになれば、職場には活気が生まれ、家庭生活は充実し、地域力も向上すると言われています。このため、今、男女共同参画が必要なのです。


「男だから」、「女だから」という理由でしたいことができなかったり、仕事や役割が偏っていたりしたらどうでしょう?性別にとらわれることなく、一人ひとりの存在を認め合い、 誰もが「自分らしさ」や「その人らしさ」を大切にできるようになると良いですね。すべての人にとってより住みよい、男女共同参画社会の実現をめざしましょう!





もっと学びたい方へ
姫路市男女共同参画推進課作成パンフレット
内閣府男女共同参画局

戻る