姫路市男女共同参画推進センター あいめっせ(I-messae) ホームに戻る

理工チャレンジ事業 ※FAXでお申込みされた方は、受信確認のため事務局までお電話ください。

「理系」・「文系」どっちにしよう? 「理系に進むとどんな仕事があるの?」
いろいろな分野がある中でも、特に理工系分野は女性の技術者・研究者が少ないのが現状です。
そこで、理工系分野に興味がある女子中学生の皆さんが、将来の自分をしっかりイメージして進路選択ができるよう、
市内の大学や企業を訪問し、理工系分野の実演や体験をするバスツアーを開催します。

事業名 リコチャレ応援バスツアー
日時・内容
日時 8月9日(木) 午前9時〜午後5時
スケジュール 9時    イーグレひめじ集合
     オリエンテーション後、出発
     姫路獨協大学での体験学習(120分)
     姫路獨協大学の学食でのランチタイム
     山陽特殊製鋼株式会社での体験学習(140分)
17時   イーグレひめじ到着後、解散
体験内容 自身の手で実際に触ったり目で見たりすることにより、どんな特徴・性質が何に役に立っているのかなど、理解を深めていただきます。

【姫路獨協大学 薬学部】
 姫路獨協大学薬学部は、薬の作用と薬をどのように治療に役立てるのかを学ぶところです。人々は、古来より植物が生み出す様々な物質を薬として病気や怪我の治療に利用してきました。 現代でもそのような薬は数多く使われ、薬局で販売されています。今回は、ムラサキという植物から有効成分を取り出し、江戸時代の外科医であった華岡青洲が見つけ出した火傷・切り傷に効く紫雲膏(しうんこう)という軟膏を実際に作っていただきます。

【山陽特殊製鋼株式会社】
 山陽特殊製鋼では、鋼にクロムやニッケルなどの合金を添加することで用途に応じた特殊な性能を持たせた「特殊鋼」という素材を製造しています。自動車や鉄道、建設機械やエレクトロニクス製品、情報通信機器などのさまざまな分野で必要不可欠な特殊鋼が生み出される山陽特殊製鋼の本社工場で、施設見学や女性研究者による経験談等の学習をしていただきます。
対象 女子中学生(市内在住・在学の方)
定員 30人(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料
持ち物 参加決定通知・筆記用具・ノート・雨具・水筒・お弁当または昼食代(大学の学食が利用できます)
申込期限 7月25日(水)必着
申込方法 チラシ裏面の参加申込書に記入のうえ、持参、郵送、FAX又は下記の申込フォームからお申し込みください。
※FAXでお申込みされた方は、受信確認のため事務局までお電話ください。
申込・
問合せ先
〒670-0012 姫路市本町68番地290 イーグレひめじ3階
男女共同参画推進センター“あいめっせ”「リコチャレ応援バスツアー」係
TEL 079-287-0803  FAX 079-287-0805
申込フォームで申し込む
チラシ(PDF/3,291kb)はこちらから

戻る