星の子館>天文台>天体写真

天体写真と観測報告「しし座流星群(2001年11月19日)」

全天カメラで撮影したしし座流星群  2001年のしし座流星群は、研究者達の予想がズバリ的中して、たくさんの流星を見ることができました。
 次はいつ、こんな流星群にあえるのでしょうね?

2001年11月19日 2:36~2:38
NikonFM2+8mm全周魚眼(F4)+FujicolorHG1600
東が下で、空全体が写っています。中心やや下にしし座があります。流星がしし座の方から放射状に出ているのがわかります。左上は星の子館のドームです。

しし座流星群のビデオ(Windows Media Playerでご覧下さい)
★ダイアルアップやISDNの方用 Leo.wmv(385KB)
★もっと早い回線の方用 leo-h.wmv(1.64MB)

星の子館遠征隊が撮影したしし座流星群2001年11月19日 3:34 Fuji S1Pro+ノクトニッコール58mm(F1.2) 露出30秒
 遠征観測隊が岡山県の竜天天文台で撮影したものです。星の子館より空が暗いので、たくさん星が写っています。左側の流星の上に、淡くて赤い雲のようなものが写っていますが、流星が流れた後に残る「流星痕」と呼ばれるものです。