検索方法
 

夢前三山のご紹介

夢前地域で特に有名な三山をご紹介します。

【雪彦山】

日本百景並びに日本三彦山の一つである雪彦山は、洞ヶ岳(ほらがだけ:884メートル )、鉾立山(ほこたてやま:950メートル)、三辻山(みつじやま:915メートル)、の三山を総称したものであり、一般的に洞ヶ岳を雪彦山と呼んでいます。

 

雪彦山の写真

 

【明神山】

別名「播磨富士」と呼ばれる明神山(667メートル)は周囲の山々を従え、王者の風格を備えています。この山頂には嶽大明神が奉られていたので、「明神が嶽」と呼ばれています。山頂のお社は参拝するのに道も険しく不便なので、中世に麗の神種に移しまつられています。

 

明神山の写真 

 

【置塩山・置塩城跡】

標高370メートルの置塩山上に散在する郭群、それが置塩城跡です。中世の山城跡としては超一級のものともいわれ、遺構や出土品からは、当時の隆盛を偲ぶことができます。

 

置塩山の写真 

 

Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地