検索方法
 

香寺地域の概要

香寺地域のシンボルマークや地域の花、風土などをご紹介します。

シンボル

シンボルマーク 地域の樹(珊瑚樹) 地域の花(平戸つつじ)
香寺町シンボルマーク 香寺町の地域の木:珊瑚樹 地域の花:平戸つつじ
 香寺町発足15周年を記念して、広く一般より募集し、応募作品98点より町章選考委員会において選考、制定しました。
 この図案は、「こうでら」の「こ」と「う」を組み合わせ図案化したもので、図案は永遠の動を表わし、終わりない香寺町の発展を意味しています。
(昭和44年2月制定)
 珊瑚樹は、葉の光沢もあり、真緑色を呈し、公害にも強く成長も旺盛で広く親しまれている。住民のオアシスとして繁茂することが期待されています。
(昭和46年6月18日選定)
 長崎県平戸で遣唐使以来のつつじと国産種の自然交雑した大葉大輪性のつつじの総称。4月下旬の早咲きで栽培、増殖、親しみやすいなど、町民の花としてふさわしいことの理由により選ばれました。
(昭和50年4月16日選定)

香寺地域の風土

稲作の風景:都市化が進む中にも豊かな自然が残る田園都市

播磨地方の中部に位置する香寺町の年間平均気温は摂氏14.1度(平成7年)、年間降雨量は約1,340mm(平成8年)。雨 が少なく、温暖な瀬戸内海型の気候に属しています。また、風は夏の6~7月ごろを除いて、北北東の風が吹きますが、 風速が2~3mを超えることはないうえ、町の南部がなだらかな丘陵にさえぎられているため、南の臨海工業地帯の影響 による大気汚染も少なく、きれいな空気に恵まれています。

Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地