■会期 2012年12月22日(土)〜2013年1月27日(日)
■場所 1階特別展示室 ■観覧料 無料 ■主催 姫路科学館

■協力 コニカミノルタプラネタリウム株式会社、兵庫県立大学天文部、
明石市立天文科学館、伊丹市立こども文化科学館

※この企画展は終了しました。

企画展「プラネタリウム 〜星空から宇宙へ〜」

駐車場看板 入口看板  天体の動きを正確に再現し、どんなお天気の日でも満天の星を見せてくれるプラネタリウム。
 今回の企画展では、プラネタリウムの歴史からしくみまで、その魅力をまるごと紹介します。

 2013年3月16日にリニューアルオープンする姫路科学館プラネタリウムの最新情報もお見逃しなく!

 プラネタリウム工作教室の参加者を募集します。
 ◆日時:(1)1月13日 (2)1月20日 (3)1月27日 いずれも14時〜
 申込方法など詳しくは、「工作教室のご案内」をご覧ください。

プラネタリウムの歴史

会場の様子 会場の様子

 プラネタリウムって何でしょう?
 恒星の日周運動だけではなく、太陽や月、不規則に見える惑星の動きなどを正確に再現する装置です。
 世界で最初に作られたプラネタリウムとは? また、最新のプラネタリウムの姿とは? 会場でチェックしましょう!

プラネタリウムのしくみ

恒星原板(天の川)

 プラネタリウムは、どんなしくみで動いているのでしょうか?
 光源となるランプ、星の素になる恒星原板、映像システムなどを部分ごとに紹介します。
 恒星原板に刻まれた精密な星をご覧ください。

チャレンジ! プラネタリアンコーナー

会場の様子星座絵投影機

 プラネタリウムの星空に星座の絵を重ねて映す「星座絵投影機」の体験コーナーです。
 プラネタリウムの解説者になったつもりで、いろいろな星座絵を使って、星空案内に挑戦してみましょう。(本当は暗闇で操作します。)

プラネタリウム番組ができるまで

会場の様子

 様々な宇宙の話題を紹介する、プラネタリウム番組の制作過程を紹介します。
 企画立案からキャラクターの検討、レコーディング等を経て完成にいたるまで、実物資料を使って解説します。

ミニプラネタリウム上映会

ミニプラネタリウムミニプラネタリウムの星空

   企画展会場内に、直径3メートルのミニプラネタリウムを設置。上映会を毎日開催します。
 専門員による投影をお楽しみください。観覧無料。

 ◆上映開始時間
 10時〜16時30分の間で、毎時00分〜、30分〜(各回15分程度)
 ※12時台の投影はありません。
 ※新春イベント「第2回 お楽しみ福袋」のステージと重なる場合は、投影を中止します。詳しくはお問い合わせください。  

特別展

データベース

プラネタリウム展


姫路科学館

常設展示

プラネタリウム

サイエンスショー

ロボット

講座

イベント

科学の話題

お知らせ

2013年1月27日更新