ノーベル賞を受賞した科学者たちは、初めから天才だったのでしょうか?
 この企画展では、科学者たちの子ども時代や、意外なエピソード等を紹介し、その人物像に迫ります。
思わず身近に感じてしまい、「私もノーベル賞を目指そう!」という気分になるかも? ぜひご覧ください。

■主催 姫路科学館  ■会期 2011年11月18日(金)〜12月12日(月) ■場所 1階特別展示室 ■観覧料 無料 ■協力 国立科学博物館、大阪市立科学館

企画展「ノーベル賞を受賞した日本の科学者」

 この企画展では、過去にノーベル賞を受賞した日本人科学者15人全員を紹介しています。
 あなたは何人知っているかな?
  クイズにチャレンジしてみましょう。
 

展示室入口から

入口から湯川秀樹直筆原稿

 イントロダクションの次のコーナーには、日本人で初めてノーベル賞を受賞した、湯川秀樹博士の直筆原稿と色紙を展示しています。 推敲のあともはっきり見てとれる、貴重な資料です。

ノーベル物理学賞

物理学賞1物理学賞2

 湯川秀樹博士や朝永振一郎博士など、ノーベル物理学賞を受賞した7人を紹介しています。
 中には、学生時代に受験に失敗した受賞者も‥。

ノーベル化学賞

科学賞1科学賞2

 博士号を持たない受賞者として話題になった田中耕一氏など、ノーベル化学賞を受賞した7人を紹介しています。
 また、研究成果を応用した身のまわりの製品なども展示。

ノーベル医学・生理学賞

医学・生理学賞

 日本人として唯一この賞を受賞した、利根川進博士を紹介しています。

図書コーナー

図書コーナー

 ノーベル賞に関する、約50冊の児童書や漫画、受賞者の著書などを自由に閲覧できます。

特別展

データベース

ノーベル賞を受賞した日本の科学者


姫路科学館

常設展示

プラネタリウム

サイエンスショー

ロボット

講座

イベント

科学の話題

お知らせ

2011年11月18日更新