昆虫・鳥・魚など生き物をモチーフにした伝統的な凧や立体凧、連凧、スポーツカイトなど構造に特徴のある珍しい凧を展示し、凧がなぜ揚がるかを科学的に解説します。

■主催 姫路科学館 ■協力 相坂耕作(播磨昆虫民俗資料館)、長富正治(鬼ようず)、福井栄(日本の凧の会)(敬称略)
 ■2010年1月4日(月)〜1月18日(月) ■1階特別展示室 ■無料

企画展「新春の凧展」

 植物の葉などを使った太古の凧や昆虫・鳥・魚など生き物をモチーフにした伝統的な凧、立体凧、連凧、 スポーツカイトなど構造に特徴のある珍しい凧を展示し、凧がなぜ揚がるかを科学的に解説します。大人には懐かしく、子どもには新鮮な凧の魅力を感じてください。

『凧の科学』:解説パネルと実物の展示

■凧はなぜあがる? ■凧のアクセサリー ■スポーツカイト

凧の科学

『凧の歴史』:解説パネルと実物、イメージ模型の展示

■凧のはじまり ■凧の利用 ■魚釣り凧

凧の歴史1凧の歴史2

展示:虫凧、外国の凧、おもしろ凧など

展示1展示2

展示3展示4

特別展

データベース

新春の凧星展


姫路科学館

常設展示

プラネタリウム

ロボット

講座

イベント

科学の話題

お知らせ

2010年1月4日更新