日本星景写真協会メンバーが撮影した「星のある風景写真」を姫路と明石の2会場で展示します。

■主催 姫路科学館、明石市立天文科学館 ■共催 日本星景写真協会 ■後援 世界天文年2009日本委員会
 ■2009年11月7日(土)〜12月7日(月) ■1階特別展示室 ■常設展示またはプラネタリウムの観覧券が必要(観覧済み半券で入場可)

世界天文年2009 企画展 星景写真展「星の風景」

■世界天文年2009
 2009年は、ガリレオが世界で初めて望遠鏡で天体観察をしてから400年にあたる記念の年です。

■星景写真とは・・
 星や月が写っている風景写真です。

■写真のほかの展示
 「星景写真の写し方」コーナーや会場に展示しきれなかった作品を紹介するスライドショーがあります。 また、日本星景写真協会メンバーが星景写真の写し方やその魅力を語るギャラリートークもあります。

■姫路科学館と明石市立天文科学館のコラボレーション企画
 播磨にある天文の展示とプラネタリウムを備えた2館で開催しています。期間中にスタンプラリーで2館をめぐると、先着で記念品をお送りします。

in 姫路
■開催期間 11月7日(土)から12月7日(月)まで
■場所 1階特別展示室
■料金 常設展示またはプラネタリウム観覧券が必要
■展示枚数 55枚
■ギャラリートーク 11月7日(土)10時〜,14時〜
■みどころ 2009年8月1日にリニューアルオープンした常設展示と合わせてご覧ください。

in 明石
■開催期間 11月7日(土)から11月29日(日)まで
■料金 大人700円、中高生400円、小学生300円 ※11月14日(土)と15日(日)は関西文化の日で入館無料
■展示枚数 34枚
■ギャラリートーク 11月8日(日)12時30分〜,11月23日(月祝)11時〜
■みどころ 12月から約半年間リニューアル工事で休館します。明石市立天文科学館をもう一度楽しもう!

「in 姫路」の会場の様子

会場内1会場内2

会場内3会場内4

ギャラリートーク(in 姫路)の様子

ギャラリートーク1ギャラリートーク2

特別展

データベース

星景写真展


姫路科学館

常設展示

プラネタリウム

ロボット

講座

イベント

科学の話題

お知らせ

2009年11月8日更新