お客様満足度向上活動(CS活動)のご紹介です

姫路科学館のCS活動

 姫路科学館では、「科学好きのみんなを育てる」施設として、みなさまにご満足いただけるよう平成16年度にCS会議を立ち上げ、お客様満足度向上に向けた 『具体的な対策』とそれを実践するための『仕組みづくり』を目指して活動を続けています。

CS会議

CS会議  平成16年(2004年)6月からほぼ毎月1回、館長から各担当職員、最前線でお客様に接する学芸普及員(SA)まで各業務を代表する職員 によって開催する会議です。
 会議の場では、お客様視点での完了事業の反省、予定事業の確認のほか、お客様から頂戴した「団体利用アンケート」「お客様ご意見箱」の 内容やお客様からの直接のお言葉をもとにCS向上の対策が議論されます。
 時には厳しく、時には和やかに、議論は3時間近くに及ぶこともあります。

お客様ご意見箱

お客様ご意見箱  館内2ヵ所にあるお客様ご意見箱に自由記述によるご意見を頂戴しています。
 平成21年8月にリニューアルオープンした常設展示の内容についても、このお客様ご意見箱を通じてご意見を伺いました。
 クレーム、ご提案に加えて、思いがけず沢山のお褒めの言葉を頂いておりますことは私たちの大きな励みになっています。

 頂戴したお言葉は、毎日拝見し、必要に応じて毎月のCS会議で対応を協議していますが、個別にはお答えしておりませんことをご了承下さい。
 

団体利用アンケート

 団体でご利用いただいたお客様には、代表の方に予約受付から滞在までの姫路科学館の対応・印象等のご意見をアンケート形式で伺っています。 度々ご利用いただく団体の方には毎回アンケートをお願いすることになり大変お手数とは存じますが、対応の職員やご利用内容により違った印象を抱かれることもあろうかと思います。 また、同じ内容のアンケートを続けることによりCS活動の内容を評価することもできますので、できる限りのご協力をお願いします。
 なお、大変煩雑なアンケートにも関わらず半数以上のお客様からご回答いただいておりますことに対して、この場にて感謝申し上げます。

 頂戴したアンケートの内容については、毎月のCS会議で対応の確認、反省、改善等協議していますが、個別にはお答えしておりませんことをご了承下さい。
 

ご提案により改善できたもの

 平成21年(2009年)8月のリニューアルオープンにあわせて、みなさんのご意見をもとにたくさんの改善を行いました。ここでは、リニューアル後の改善を紹介します。

■平成26年度(平成26年4月〜)
■平成25年度(平成25年4月〜)
■平成24年度(平成24年4月〜)
■平成23年度(平成23年4月〜)
■平成22年度(平成22年4月〜)
■平成21年度(平成21年8月〜平成22年3月)

残念ながら対応できていないご意見

 お客様の視点からごもっともなご意見をいただきながら、建物の構造などから対応できないもの、費用面などから即応できていないものも多数あります。
 対応可能なものについては、今後の課題とさせていただいております。

開館情報

地図


常設展示

特別展示

プラネタリウム

ロボット

講座

イベント

科学の話題

お知らせ

2014年3月29日更新