本文へスキップ

お問い合わせは
TEL.079-297-0321

〒670-0971 兵庫県姫路市西延末440 (手柄山中央公園内)



播磨地方の里地・里海で見られる身近な生きものを展示した水族館です。
カメ、ペンギン、水生生物の展示に併せて、飼育員が長年、集めてきた資料を五感を使って、楽しんでもらえるよう工夫をこらしています。水族館で遊んでいる間に、いろいろな生きものの知識を身につけていただけると思います。


○ブログしています!
飼育係が、新鮮な目で水族館のみどころや苦労話をみなさまにご紹介します。
ぜひ、ご覧ください。 
ブログはこちらからブログのページへgo!

○休館日
火曜日(祝日の場合は翌日)・12月29日から翌年1月1日

最近の新着情報をお知らせしています。



「こどもの日」の入館料について。

 5月5日(祝)「こどもの日」には、小・中学生以下の入館料を無料にいたします。ぜひ、お越しください。なお5月1日(火)は休館しています。



2018年4月
「キッズコーナ」を開設します。

 水族館新館2Fに4月28日(土)から、キッズコーナーを開設します。場所は下記にあります「ひめすいの調査研究取組ポスター」等と同じギャラリーにてです。ここではアナゴなりきりコーナーやモクズショイなりきりコーナーのほか、カメやカエルなどのかぶりものコーナーもあり子供から大人まで楽しんでいただけると思いますので、ぜひ体験してみてください。なお開設にあたり4月25日(水)〜27日(金)の間、準備いたしますのでギャラリーは閉鎖いたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。



   

2018年4月
「ひめすいの調査研究取組ポスター」「塗り絵体験」「姫路の水産業の紹介」のコーナーを開設しました。

 当館が取り組んでいる9つの主な取り組をポスターで紹介しています。あわせて数種の生きものの塗り絵ができるコーナーや、姫路の水産業をパネル等で紹介するコーナーを、新館2Fのギャラリーに開設しましたので、ぜひお越しください。



2018年4月
カスミサンショウウオを展示しました。

丘陵地の雑木林や低山地の落ち葉や朽木の下で生活します。姫路市内にも生息していますが、生息数は激減しています。新館2Fで展示していますので、ぜひご覧ください



漁船の図

2018年3月
姫路市の栽培漁業コーナーを設けました。

姫路市内では藻類、貝類、魚類の栽培漁業が行われています。また「とる漁業」から「つくり育てる漁業」を目指して、人工的に卵をかえしたり、稚魚の育成、放流などの「栽培漁業」も盛んに行われています。本館1Fにあります、このコーナーでは、それらに関する生きものを展示していますので、ぜひご覧ください


サルシアクラゲ

2018年3月
サルシアクラゲを展示しました。

春先のまだ水温が低い時期に見られるクラゲです。波の静かな港などで、よく観察されます。体は半球型で、よく透きとおっています。本館1Fで、ぜひご覧ください。



2018年3月

ウェブアクセシビリティへの対応について
総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」に基づき、ウェブアクセシビリティに関する取組確認を行いましたので公表します。
公表はこちらから


2018年2月
水族館に防犯カメラを設置いたします。

館内における来館者の皆さまの安全並びに安心を確保するために、防犯カメラを設置して、平成30年2月10日から運用を開始いたします。ご協力とご理解の程、よろしくお願いいたします。



セミエビ

2017年12月
セミエビとキタンヒメセミエビを展示しました。

セミエビは体長約30センチメートルの大型のエビで、房総半島以南の水深が20から30メートルの岩場に生息しています。昆虫のセミに外観が似ていることから、この名があります。一方、同じセミエビの仲間のキタンヒメセミエビは体長約6pと小型です。本館1Fで、ぜひご覧ください。


アカハライモリの卵

2017年12月
アカハライモリの産卵が始まりました。

水族館で飼育しているアカハライモリが今年も産卵しました。産卵は両方の後肢で水草の葉を二つ折りにして、その間にひとつずつ卵を産みつけます。野外で卵を見つけることは難しく、観察できる機会は殆どありません。新館2Fで、2月ごろまでにぜひご覧ください。なお3月下旬ごろからは、幼生を展示する予定です。



山のうえ表紙

2017年11月
山のうえの魚たち68号を発刊しました。

内容は、「企画展”漂着物ものがたり”を開催しました」「揖保川のゴリ籠漁」その他について掲載しています。館内で無料配布中です。ぜひご覧ください。なお、新たなバックナンバー67号をホームページ上からダウンロードすることが可能になりました。こちらもよろしくお願いします。

山のうえの魚たち67号のダウンロードはこちらから





モクズイショイ
Internet Explorer 8.0以上が推奨です。それ以外の場合、正しく表示されないことがあります。


このトップに戻るページの先頭へ

2011  HIMEJI CITY AQUARIUM  all rights reserved.

シロナマコ

info.水族館情報

姫路市立水族館

動物取扱業に関する表示

  • 氏名又は名称:姫路市長 石見利勝
  • 事業所の名称:姫路市立水族館
  • 事業所の所在地:姫路市西延末440
  • 動物取扱業の種別:展示
  • 姫路市 展示 第511-012号
  • 登録年月日: 平成23年4月1日
  • 有効期間の末日:平成33年3月31日
  • 動物取扱責任者氏名:三木 徹

ーーーーリンクーーーー

姫路市

手柄山交流ステーション

手柄山温室植物園

(社)日本動物園水族館協会